スマートフォン版へ

フェノーメノは田辺騎手、ラストインパクトは菱田騎手とのコンビで有馬記念へ

  • 2014年12月08日(月) 17時40分
 11月30日のジャパンCで8着に終わったフェノーメノ(牡5、美浦・戸田博文厩舎)が、田辺裕信騎手とのコンビで有馬記念に向かうことがわかった。7日、サンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。ジャパンCで鞍上を務めた岩田康誠騎手ゴールドシップに騎乗するため、今回の新コンビが決定した。

 また、6日の金鯱賞で重賞連勝を果たしたラストインパクト(牡4、栗東・松田博資厩舎)は、主戦騎手を務めている川田将雅騎手エピファネイアに騎乗するため、菱田裕二騎手との新コンビで有馬記念に向かうこととなった。

【プロフィール】
フェノーメノ(牡5)
厩舎:美浦・戸田博文
父:ステイゴールド
母:ディラローシェ
母父:デインヒル
馬主:サンデーレーシング
生産者:追分ファーム
通算成績:16戦7勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2014年天皇賞・春(GI)

【プロフィール】
ラストインパクト(牡4)
厩舎:栗東・松田博資
父:ディープインパクト
母:スペリオルパール
母父:ティンバーカントリー
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:18戦7勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2014年京都大賞典(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す