スマートフォン版へ

デュアルスウォードが移籍初勝利&重賞初制覇/早池峰賞・盛岡

  • 2015年06月07日(日) 17時21分
 7日、盛岡競馬場で第41回早池峰賞(3歳上・ダ1200m・1着賞金150万円)が行われ、先団の後ろでレースを進め、3〜4コーナーで前に取りついていった菅原辰徳騎手騎乗の3番人気デュアルスウォード(牡7、岩手・瀬戸幸一厩舎)が、直線に入って、2番手追走から先頭に立っていた1番人気ライズライン(牡4、岩手・千葉幸喜厩舎)との追い比べを制し、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分12秒0(良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気アフリカンハンター(牡7、岩手・城地俊光厩舎)が入った。なお、2番人気ランドオウジ(牡9、岩手・千葉幸喜厩舎)は4着に終わった。

 勝ったデュアルスウォードは、父デュランダル母デュアルストーリーその父エンドスウィープという血統。南関東から移籍して3戦目で移籍初勝利・重賞初制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
デュアルスウォード(牡7)
騎手:菅原辰徳
厩舎:岩手・瀬戸幸一
父:デュランダル
母:デュアルストーリー
母父:エンドスウィープ
馬主:鈴木雅俊
生産者:ノーザンファーム
通算成績:37戦6勝(JRA30戦5勝・重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す