スマートフォン版へ

天皇賞登録のゴールドシップ、須貝師「“これなら使える”との報告を受けたので」

  • 2015年04月20日(月) 18時00分
 阪神大賞典で3連覇を達成したゴールドシップ(牡6歳、栗東・須貝)は19日、出否を保留していた天皇賞・春(5月3日・京都、芝3200m)へ参戦することが決定した。鞍上には、昨秋の凱旋門賞・仏GI(14着)以来のコンビとなる横山典を迎える。

 この日は栗東坂路で4F58秒2-42秒4-13秒2を記録。騎乗した助手から報告を受けた須貝師は、中山競馬場で「“馬場が悪いなかで力強い動き。これなら使える”との報告を受けたので登録しました」と説明した。春盾は前2年、5、7着に敗退。“3度目の正直”の期待がかかる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す