スマートフォン版へ

ヴァーミリアンが今年の新種牡馬の勝ち上がり第1号に

  • 2014年05月15日(木) 22時30分
 15日、門別競馬場第7レースでJRA認定フレッシュチャレンジ競走(2歳・ダ1200m・1着賞金150万円)が行われ、新種牡馬ヴァーミリアン産駒のエンターザスフィア(牡2、北海道・田中淳厩舎)が先行策から早めに先頭にたってそのままゴールした。勝ちタイムは1分16秒2(良)。父のヴァーミリアンは今年から産駒をデビューさせる新種牡馬の勝馬第1号となった。

 1.1/2馬身差の2着にはアドマイヤオーラ産駒のコンドルダンスが、さらに1.1/2馬身差の3着にはキンシャサノキセキ産駒のサダムリスペクトが入り、新種牡馬産駒が1〜3着を独占した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す