スマートフォン版へ

東西対抗ジョッキー名人戦は2戦ともに的場文男騎手が制し、東軍が勝利

  • 2014年03月26日(水) 20時04分
 26日、名古屋競馬場で、全国の地方競馬JRAから選出された騎手が東西両チームに分かれて2戦行い、着順により獲得したポイントの合計で優勝チームを決定する団体戦「富士通フロンテック賞 全国騎手交流2014 東西対抗ジョッキー名人戦」が開催された。

 第1戦(ダ1400m)は、的場文男騎手(大井・東軍)騎乗のエガオデコタエテ(牝4、愛知・錦見勇夫厩舎)が差し切って優勝。2着には内田利雄騎手(浦和・東軍)騎乗のノゾミオウカン(牡4、愛知・錦見勇夫厩舎)、3着には安部幸夫騎手(名古屋・西軍)騎乗のデンコウツバサ(牝6、愛知・倉地学厩舎)が入った。

 第2戦(ダ1400m)は、的場文男騎手騎乗のウルトラサウンド(牡4、愛知・角田輝也厩舎)が好位から抜け出し優勝。2着には鮫島克也騎手(佐賀・西軍)騎乗のイセノファルコン(牡4、愛知・井上正厩舎)、3着には安部幸夫騎手騎乗のフューリアイズ(牝4、愛知・今津博之厩舎)が入った。

 この結果により、2戦ともに勝ち星を挙げた的場文男騎手がいる東軍が90ポイント、西軍が78ポイントとなり、東軍の勝利となった。個人では的場文男騎手が30ポイントでトップ。2位は2戦ともに3着に入った安部幸夫騎手、3位は内田利雄騎手鮫島克也騎手が同ポイントで並んだ。

【出場騎手とポイント】

◆東軍

横山典弘(JRA・美浦):9
小林俊彦(岩手):13
的場文男(大井):30
内田利雄(浦和):16
桑野等(金沢):9
向山牧(笠松):13

◆西軍

藤田伸二(JRA・栗東):6
安部幸夫(名古屋):22
戸部尚実(名古屋):6
川原正一(兵庫):13
西川敏弘(高知):15
鮫島克也(佐賀):16

※順位は各レースにおいて、1着15点、2着13点、3着11点、4着9点、5着8点、6着7点、7着6点、8着5点、9着4点、10着3点、11着2点、12着1点というポイントを東軍・西軍それぞれで合計し決定される。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す