スマートフォン版へ

北海道のハッピースプリントが2歳ダート王の座に輝く!/全日本2歳優駿・川崎

  • 2013年12月18日(水) 20時24分
 18日、川崎競馬場で第64回全日本2歳優駿(GI・2歳・ダ1600m・1着賞金3500万円)が行われ、道中は3番手に付けた宮崎光行騎手騎乗の1番人気ハッピースプリント(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が、4コーナーで逃げる5番人気スザク(牡2、栗東・白井寿昭厩舎)に並びかけてゆき、直線で同馬との一騎打ちとなったが、これを制して最後は1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒4(稍重)。

 スザクから6馬身差の3着には、9番人気サーモピレー(牡2、船橋・川島正行厩舎)が入った。なお、2番人気メイショウイチオシ(牡2、栗東・庄野靖志厩舎)は6着、3番人気ニシケンモノノフ(牡2、栗東・領家政蔵厩舎)は8着に終わった。

 勝ったハッピースプリントは、父アッミラーレ母マーゴーンその父Dayjurという血統。前走の北海道2歳優駿に続き、2戦連続でJRA勢らを撃破。2009年のラブミーチャン以来となる地方所属馬による優勝を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
ハッピースプリント(牡2)
騎手:宮崎光行
厩舎:北海道・田中淳司
父:アッミラーレ
母:マーゴーン
母父:Dayjur
馬主:辻牧場
生産者:辻牧場
通算成績:7戦5勝(JRA2戦0勝・重賞3勝)
主な勝ち鞍:2013年北海道2歳優駿(GIII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す