スマートフォン版へ

ゴールドシップ、内から伸びて1冠目制す/皐月賞

  • 2012年04月15日(日) 15時40分
 15日、中山競馬場で行われた、牡馬クラシック第1弾・第72回皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)は、内田博幸騎手騎乗の4番人気ゴールドシップが、最後方追走から直線では他馬の多くが外を回る中、内から進出。馬場真ん中あたりを一気に伸びて後続を突き放し、2番人気ワールドエースに2.1/2馬身差をつけ快勝した。勝ちタイムは2分01秒3(稍重)。

 さらに3/4馬身差の3着にディープブリランテが入り、6番人気コスモオオゾラは4着、1番人気グランデッツァは5着に終わった。

 勝ったゴールドシップは昨年の勝ち馬で3冠馬となったオルフェーヴルと同じステイゴールド×メジロマックイーンの配合。芦毛馬の皐月賞勝利は08年のキャプテントゥーレ以来4年ぶり4頭目となる。

 また、鞍上の内田博幸騎手は08年菊花賞(オウケンブルースリ)、10年日本ダービー(エイシンフラッシュ)に続き、牡馬クラシック完全制覇でGIは6勝目。管理する須貝尚介調教師は重賞3勝目にしてGI初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
ゴールドシップ(牡3)
父:ステイゴールド
母:ポイントフラッグ
母父:メジロマックイーン
厩舎:栗東・須貝尚介
通算成績:6戦4勝(重賞2勝)
主な戦績:12年共同通信杯(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す