スマートフォン版へ

4番人気マカハ、良血馬グランデッツァの追撃抑える/新馬戦

  • 2011年08月21日(日) 12時40分
 21日、札幌競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(芝1800m)は、後方追走の4番人気マカハが、桜花賞マルセリーナの半弟で、最後方から伸びた2番人気グランデッツァの追撃を1/2馬身差抑え優勝した。勝ちタイムは1分52秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着にスティンガーの仔で1番人気サトノギャラントが入り、ヘヴンリーロマンスの仔で3番人気ウイニングサルートはさらに5馬身差の4着に終わっている。

◆札幌6R
(芝1800m、8頭立て)
1着 マカハ 1:52.7(良)
2着 グランデッツァ 1/2
3着 サトノギャラント 1/2

【勝ち馬プロフィール】
マカハ(牡2)
騎手:浜中俊
厩舎:栗東・小崎憲
父:キングカメハメハ
母:サークリング
母父:Irish River
血統:半兄にオフィサー(サマーチャンピオン-交流GIII・2着)
馬主:広尾レース
生産者:大樹ファーム

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す