スマートフォン版へ

内田博幸騎手が落馬、骨折で入院2か月

  • 2011年05月12日(木) 14時00分
 JRAは12日、内田博幸騎手(40、美浦・フリー)が11日の大井競馬第10レースで落馬し、頚椎歯突起骨折との診断を受けたと発表した。今後2か月程度の入院加療を要する見込み。

 内田騎手は11日の羽田盃(南関東G1)でキスミープリンス(牡3、浦和・小久保智厩舎)に騎乗する予定だった。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す