スマートフォン版へ

武豊騎手、京都競馬場での1000勝達成

  • 2008年05月10日(土) 11時11分
 10日、京都3R・3歳未勝利(ダート1800m)でフォーティファイド(牡3、栗東・石坂正厩舎)が優勝。騎乗していた武豊騎手(39、栗東・フリー)は、京都競馬場における通算1000勝を達成した。これは史上初の記録となる。

 同騎手はデビュー年となる87年5月3日の京都5Rをヒノデホースランで制して京都競馬場初勝利。これまでに重賞初制覇となった87年京都大賞典(GII、トウカイローマン)をはじめ、GI初制覇となった88年菊花賞(スーパークリーク)、89年天皇賞・春(イナリワン)、98年秋華賞(ファレノプシス)、01年エリザベス女王杯(トゥザヴィクトリー)、06年宝塚記念(ディープインパクト)など、GI・18勝を含む重賞67勝を挙げている。

【コメント】
「先日、知人から記録についてもう少しだと教えてもらい、今日のコラムに書いたところ、京都競馬場の方に気づいてもらえてよかったです。淀で生まれたので、京都競馬場には特別な想いがあり、また良い思い出もたくさんあります。競馬場それぞれ特徴があるので、京都競馬場では京都なりの乗り方を頭に入れて騎乗しています。この後も、明日も、多くの馬に乗るので、一つでも多く勝てるように頑張ります」

武豊騎手の競馬場別勝利数(JRAのみ)
札幌:82
函館:45
福島:12
新潟:17
東京:321
中山:171
中京:213
京都:1000
阪神:957
小倉:267

合計:3085

※10日京都3R終了現在

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す