スマートフォン版へ

【JRA新馬戦】三冠馬コントレイルの半弟インタクトなどがデビュー

  • 2022年09月22日(木) 21時05分
 24日(土)・25日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、22日確定した。

 今週は中山・中京で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/24(土)
・中山3R(ダ1800m・16頭)
カミノモラド(牡、丹内祐次矢野英一ロードカナロア)…セレクトセールにて8800万円で取引された。半兄に20年のジャパンダートダービーなど重賞3勝のダノンファラオ(父American Pharoah)がいる。追い切りでは2歳未勝利馬と併入。

・中山5R(芝1600m・16頭)
ザングウィル(牡、横山武史大竹正博Dandy Man)‥愛国産馬。夏場に一頓挫あったが、再入厩後は順調に乗り込まれており初戦から期待できそう。

・中京4R(牝・ダ1400m・10頭)
セラドナイト(牝、C.ルメール木村哲也Mendelssohn)…半兄に18・19年のカペラS連覇など重賞を4勝したコパノキッキング(父Spring At Last)がいる血統。美浦ウッドで追い切られ、5F69秒台で2歳1勝馬と併入。

・中京5R(芝1400m・14頭)
オオバンブルマイ(牡、角田大河吉村圭司、ディスクリートキャット)…スプリント重賞勝ち馬ブランボヌールビアンフェの甥にあたる血統。調教では素軽い動きを見せている。

◆9/25(日)
・中山4R(ダ1200m・16頭)
メイデンタワー(牝、横山武史稲垣幸雄ドレフォン)…母アゼリは米G1を11勝した名牝で、きょうだいに重賞で好走したロイカバードシルヴァンシャー(いずれも父ディープインパクト)がいる。追い切りでは1勝クラス馬に先着。

・中山5R(芝2000m・10頭)
インタクト(牡、福永祐一矢作芳人ハーツクライ)…半兄に20年の無敗クラシック三冠馬コントレイル(父ディープインパクト)がいる血統。坂路で追い切られ、4F54秒台で平地3勝クラス馬に先着した。

・中京4R(ダ1200m・8頭)
ルクルス(牡、武豊松永幹夫ハーツクライ)…セレクトセールにて5280万円で取引された。半兄ハクサンムーン(父アドマイヤムーン)はスプリント重賞3勝。坂路で追い切られ、4F50秒台で1勝クラス馬に先着した。

・中京5R(芝2000m・8頭)
シルヴァーアーマー(牡、C.ルメール池江泰寿マクフィ)…オーナーは池江泰郎元調教師。伯父に14年の朝日杯FS覇者ダノンプラチナがいる血統。調教の動きが水準以上で素質高そう。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す