スマートフォン版へ

藤岡佑介騎手の弟など、競馬学校で卒業式

  • 2007年02月14日(水) 11時00分
 13日、千葉県白井市のJRA競馬学校で、騎手課程23期生の卒業式が行われた。今年の卒業生は、JRA初となる平成(89年)生まれ2人を含む9名。15日の発表で合格すれば、3月から騎手デビューとなる。

 卒業生の1人、藤岡康太君(18)は父に藤岡健一調教師(46、栗東)、兄に藤岡佑介騎手(20、栗東・作田誠二厩舎)を持つ。なお、成績優秀者に贈られるアイルランド大使賞は、田中健君(18)が受賞した。今年の卒業生は以下の通り。

◆騎手過程23期卒業生(所属厩舎)
・池崎祐介(いけざき ゆうすけ、美浦・池上昌弘厩舎)
 88年11月7日生。神奈川県出身
・大下智(おおした さとし、栗東・梅内忍厩舎)
 86年5月12日生。大阪府出身
荻野琢真(おぎの たくま、栗東・大久保龍志厩舎)
 88年7月28日生。兵庫県出身
草野太郎(くさの たろう、美浦・坂本勝美厩舎)
 89年1月20日生。茨城県出身
田中健(たなか けん、栗東・浅見秀一厩舎)
 88年3月16日生。広島県出身
・濱中俊(はまなか すぐる、栗東・坂口正大厩舎)
 88年12月25日生。福岡県出身
藤岡康太(ふじおか こうた、栗東・宮徹厩舎)
 88年12月19日生。滋賀県出身
丸田恭介(まるた きょうすけ、美浦・宗像義忠厩舎)
 86年5月20日生。北海道出身
宮崎北斗(みやざき ほくと、美浦・高市圭二厩舎)
 89年3月12日生。埼玉県出身

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す