スマートフォン版へ

全馬が初の芝2000m重賞に出走する状況で狙いたい馬

  • 2018年04月20日(金) 19時00分


◆スタミナ血統の才能開花を狙いたいレース

 桜花賞を圧勝したアーモンドアイは、新潟芝1400mの新馬戦では2着に敗退。「全馬初出走」の「新潟芝1400m」というステージは桜花賞とは要求される能力の性質が大きく異なるのでしょう。

 フローラSも、一連の桜花賞戦線とは要求される能力の性質が異なりやすいレース。「初の芝2000m重賞」というシチュエーションも一連の桜花賞戦線に比べればかなり特殊。

 昨年の勝ち馬モズカッチャン、2着のヤマカツグレースはともにハービンジャー産駒。モズカッチャンは芝1800m以下の重賞に出走経験もなし。ヤマカツグレースは芝1400m重賞に二度出走してともに5着以下。

 桜花賞戦線では能力を開花できなかった(出走すらしなかった)スタミナ血統の才能開花を狙いたいレース。

 ウスベニノキミの母はソリッドプラチナム。芝2000m重賞のマーメイドS勝ち馬。芝1600m以下のレースでは連対実績がない馬。エルフィンSにも出走しましたが8着。

 ステイゴールドとミルリーフ系のクリエイターの配合で欧州スタミナ型の配合。スタミナが要求されるほどパフォーマンスを上げるタイプ。父エイシンフラッシュは同コースG1天皇賞秋も優勝。2500m以上の長距離G1でも複数連対でスタミナ競馬も対応。

 サトノワルキューレは前走で牡馬混合の芝2400m戦を勝利。スタミナ競馬の実績、経験は上位。父ディープインパクトは当レースにも実績を残します。

 ファストライフの父はスーパーホーネット。オークス馬エリモエクセルを出したロドリゴデトリアーノの産駒。母父にチチカステナンゴで欧州色が強い血統。母系にはステイヤー血統のリアルシャダイ。中距離で流れに乗せる競馬は合うはずなので、スタート決めて流れに乗せる競馬になれば上積み期待できる状況。

【厳選・勝負予想!】亀谷敬正の重賞予想は『ウマい馬券』でチェック!
※パソコン・スマートフォンでご覧ください。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論「血統ビーム」の提唱者。プロフィール詳細や前日予想は「亀谷敬正ホームページ」で(無料コンテンツ多数)。最新著書に「血統の教科書」「重賞ビーム2017」。ツイッターアドレスはコチラ

ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング